ヒートショックについて

2017.04.03 Monday

0

    皆さまこんにちは。

     

    今月の南魚沼市報の中の

    病院だよりにこんな記事がありました。

     

     

    南魚沼市民病院の院長さまの記事です。

     

    「浴槽内で死にたくなければ、入浴しないことが一番ですが、

    入浴するならば、それだけの覚悟をしてください。」

     

    そう結んであるこの記事は、

    弊社がお客さまへいつも説明させて頂いている

    ”ヒートショック”についての記事です。

     

    病院の院長をも重要視している”入浴関連死”。

     

    住宅(建物)の性能を見直せば、

    住宅(建物)から補えることが大いにあります。

     

    少なくとも、この記事にある注意喚起の

     

    「⑴入浴前に脱衣所や浴室を暖めましょう。」

     

    という項目は、ユーホームズの工法の

    高気密・高断熱住宅であれば意識して温度を上げなくとも

    家中の温度ムラが少ない為、安心して入浴していただけます。

     

    世間的にはまだまだ軽視されている

    ”ヒートショック” 並びに ”入浴関連死” ですが、

    軽視し続けることはできない現状だと再確認できる記事でした。

     

    日本では、新築なのにも関わらず、

    ”ヒートショック”を起こし兼ねない性能の住宅は

    まだまだたくさん建築されているのが現状です…

     

     

    病院だより URL ↓ 是非、読んでみてください。

     

    http://www.minamiuonumahp.jp/wp/wp-content/uploads/2017/03/magagine2904.pdf

     

    ご観覧ありがとうございました。

     

    youhomes 上村のぞみ